So-net無料ブログ作成

夏八木勲 がん 病気 息子 家族 血液型 [芸能]

スポンサーリンク



夏八木勲さんが亡くなられました。
昨年から発症していた病気(すい臓がん)が原因です。
夏八木勲.jpg
夏八木さんが、映画やドラマなどに出演すると重厚な役で、映像に深みが増すので欠かせない存在でした。

プロフィールは以下のとおりです。
身長 176cm
体重 70kg
73歳 5月11日生まれ AB型
慶応義塾大各文学部仏文科中退

息子さん、ご家族については、一般人のようで情報が特にありません。
脇役らしく、ご自身で活動していたようで、家族を前面にだしていないところが夏八木さんらしかったと思います。

経歴
夏八木勲さんは、1937年に結成された『文学座』研究所に入所しました。慶應義塾大学を中退後、俳優養成所に15期生として所属しました。

映画デビューは『骨までしゃぶる』でした。

デビュー後は「脇役」として圧倒的な存在感を示し続け今日まで活躍していました。、

映画・テレビドラマで夏八木さんを見られる作品は100以上になっています。


最近では『日本沈没』が代表作として数えられるかもしれません。
一昨年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で松平春嶽の役もいい味を出していました。


今年の6月には、映画『サンゴレンジャー』、10月に『そして父になる』公開が予定されています。

恐らく『サンゴレンジャー』は撮影が終わっているので遺作になります。

『そして父になる』はこれからの撮影なので、他の人が出演することになるので、誰になるのか気になります。


夏八木勲さんの癌がわかったのは、最近で2012年でした。

昨年暮れの10月に調子を崩して検査をしたところ『すい臓がん』であることがわかったのです。

すい臓がんは、初期症状がほとんどなく、自覚症状が出たときには、かなり進行していることが多いので、難治の癌とされています。

病気を知りながら、精一杯俳優業に勢力的に取り組まれていた夏八木さんには尊敬の念が湧きます。

夏八木勲はすぐに俳優活動を断念することもなく、撮影の控えていた仕事にやはり続投します。

病院に通いながら映画などの仕事に励んでいたのですが、5月10日に状態が急変してお亡くなりになりました。

ご家族には、とても残念だと思いますが、ご冥福をお祈りします。
日本の映画には欠かすことの出来ない、名脇役だったと思います。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。